勃起薬には様々な種類が存在している(日本国内)

もうすぐ、初めて開発された勃起薬であるばいあぐらが登場してから約20年近くが経ちました。
この20年間の間に、様々なタイプの勃起薬が開発されています。
そこで、日本国内とではどの様な勃起薬が開発されされているのが、ご紹介していきましょう。

 

▼日本国内の勃起薬
現在、日本国内で承認されている勃起薬は3種類御座います。
それでは、新薬の名前、メーカー、後発薬(ジェネリック)の有無、成分名、持続時間、特徴などをご紹介していきます。

 

●ばいあぐら

ED治療薬,勃起薬,バイアグラ

商品名 :バイアグラ
メーカー:ファイザー
後発薬 :バイアグラジェネリック販売中
成分名 :シルデナフィル
持続時間:6時間~8時間程度
特徴  :初めて発売開始された勃起薬。勃起力に定評がある為、現在も根強い人気を誇っています。
食事の影響を受けやすい為、使い勝手の制限などを受けやすい。
飲んでから、30分~1時間程度で効果が現れます。

 

●れびとら

ED治療薬,勃起薬,レビトラ

商品名 :レビトラ
メーカー:バイエル
後発薬 :国内では未発売
成分名 :バルデナフィル
持続時間:6時間~8時間程度
特徴  :2番目に発売開始された勃起薬。
飲んでから効果が現れるまでの時間が早いという、即効性に特徴あり。食事の影響は受けるものの、ばいあぐらよりは影響を受けにくいとされています。
その即効性から使い勝手が良く、大変重宝する勃起薬。
飲んでから、15分~30分程度で効果が現れます。

 

●シアリス

ED治療薬,勃起薬,シアリス

商品名 :シアリス
メーカー:日本イーライリリー
後発薬 :国内では未発売
成分名 :タダラフィル
持続時間:24時間~36時間程度
特徴  :3番目に発売開始された勃起薬。
飲んでから体に薬剤が吸収されるまで時間がかかるものの、一度体へ吸収されてしまえば最大36時間も効果が持続する為、使い方次第で非常に重宝する勃起薬です。
また、他の勃起薬と比較しても、自然に近い効果の為、副作用も比較的抑えられているので、初心者むけの勃起薬として処方されやすくなっています。
海外では、世界シェア率1位の勃起薬。

 

現在、日本で特許が終了しているのは、ばいあぐらしか無い為、ジェネリックが開発され製造販売されているのは、ばいあぐらジェネリックしかありません。
その他の勃起薬は、現在も新薬の特許期間が続いている為、日本国内では独占状態で販売されています。
4番目の勃起薬であるステンドラは、日本未発売の為に国内の病院で処方してもらえる勃起薬としては、「ばいあぐら」「れびとら」「シアリス」の3種類となっております。